1300件以上の採用面接・面談経験をもつ、医療機関の採用定着のお悩み解決「S&Sメディカルコンサルタント」のサイトです。

コンサルティング基本方針


医療機関であっても、利益が必要だと私は考えています。
非営利組織とは言え、設備投資するにも医師やスタッフを雇用するにも
お金がかかります。

設備や人を整えれば、医療の質も上がる。
そうすれば患者さんの満足度も上がる。
ここを避けてはいけないと思います。


【前提】 医療機関の利益アップ
 利益がなければ設備投資も、人を雇うこともできない
 医療機関のミッションを大切にしながら、利益を追求する
 より良い医療を提供するためには、人を磨く必要がある

そのために、職員採用コストを下げて、利益を確保しましょう。


職員採用コストをおさえるために

コンサルティングの流れ

【1】相談・問題点共有
   ↓ まずは現状の把握、解決したい点、事柄などを
   ↓ お聞きします。状況・内容によっては、診療中の様子などを
   ↓ 見学させていただくこともあります。
【2】現状分析
   ↓ 当方で問題点や現象、事象、先生のお考えなどを加味し
   ↓ 現状分析、原因究明にあたります。
   ↓ *相談をお受けしてから約1週間ほど頂戴しております。
【3】今後に向けてのご提案・解決策提示
   ↓ 今後に向けての問題点、解決策の提示などを行います。
   ↓ 先生のご意思ともあわせて、いくつか提示をさせていただき、
   ↓ 先生にご判断いただく形を取っています。
【4】サポート内容決定
   ↓ 優先順位、順序、重要度などから、サポート内容を
   ↓ 決定し、期間と内容を決定いたします。内容によっては、
   ↓ 期間を決める(短期・長期)ものと定期的永続的なものとあります。
【5】コンサルティング開始
     コンサルティング開始以降も、メール・LINE相談は無制限です。
     気になることは、どんな点でもご相談ください。 

【注】
・初回相談は無料です。(90分)
・現状分析、解決策提示からは有料(3万円(税別))となりますが、
半年以上の定期コンサルティングをご契約いただくと、
初回のコンサルティングフィーからその分を差し引きさせていただきます。


コンサルティングメニュー

いかがでしょうか。
医院運営でお困りでしたら、参考資料として
ぜひ無料相談をご利用ください。